岡崎体育、役作りで17キロ減 

トレンド

シンガーソングライターの岡崎体育さん(32)が、22日、自身のインスタグラム(https://www.instagram.com/okazaki_taiiku/)に写真を投稿。役作りで17キロの減量をした様子を知らせました。
役に合わせて、髪型も単発にし、大きく印象が変わった様子です。
ファンからは驚きの声が上がり、「瘦せすぎてもはや誰状態…」等のコメントが寄せられています。

岡崎体育ってだれ?

今更な話ですが、中にはこのニュースで岡崎体育さんの名前を知った人もいるかもしれませんね。

岡崎体育さんは、シンガーソングライター。2012年から音楽活動を始め、2016年アルバム「BASIN TECHONO」でメジャーデビューしています。

独特の世界観で人気を集め、代表曲に「MUSIC VIDEO」がある。
アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」の主題歌で知っている人も多いかと思います。

2018年、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」で俳優デビュー。声優や、バラエティにも出演。
ラジオでもレギュラー番組あり。

2019年8月27日サントリーBOSSのCM
2021年12月22日

何のドラマに出演するの?

岡崎体育さんの出演するドラマは、2022年1月のTBS計日曜劇場「DCU] 。
ダイバー・森田七雄役として出演します。

撮影のために、ダイビングのライセンスを取得し、髪も短くしています。

どうやって痩せた?

岡崎体育さんの17㎏のダイエット、元々は人間ドッグで痩せなさいと言われたことがきっかけのようですが、「DCU」への出演で大きく後押しされたそうです。
太ったままのウェットスーツを、テレビでさらすのは恥ずかしかったからとか。

ダイエットの方法は、食事制限とトレーニング。
正攻法ですね。

食事制限は、タンパク質と野菜を中心に取り、炭水化物を抜く。いわゆる炭水化物ダイエットですね。
自身のインスタグラムに、度々、献立をUPしています。

トレーニングは、週2回パーソナルトレーナーについてもらい、自主トレもしていたそうです。
日ハムの中田翔選手に相談し、細かいメニューを考えてくれたこともあったそうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました