復活の白雪姫

雑学

前の記事で、白雪姫が不死身という話を書きました。

刃物で刺されても刃物を取り除けば生き返るし、帯で絞殺されても帯を外せば生き返る。

毒リンゴにしても、喉からリンゴが外れれば生き返ってしまうという無敵っぷり。

さて、最後の毒リンゴですが、復活の仕方にバリエーションがあります。

  • 父親である王様が引き取り、怪しげな儀式で生き返らせる
  • 王子の召使いが白雪姫の背中を殴り、のどにつかえていたリンゴが飛び出し、生き返る
  • 召使いが白雪姫を運ぶのに疲れ、苛立って白雪姫を蹴り、その拍子に吐き出した
  • さすがに上の話では、教育上よろしくないので、棺を運ぶ召使いが藪に足を取られて転倒し、その拍子にリンゴを吐き出したことにした
  • 王子が白雪姫を抱いている時に藪に足を取られて倒れ、その拍子にリンゴを吐き出した
  • ディズニー映画では、王子の口づけで目を覚ます

何気に、召使いの白雪姫に対する扱いがひどい所が笑いを誘います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました