5月22日は、こんな日

毎日が記念日

国際生物多様性の日

1994年、「生物の多様性に関する条約」の締約国会議で制定された国際デーです。「International Day for Biological Diversity」

当初は、条約が発効された12月29日に制定されていたものの、年末で認知しにくいため条約が採択された5月22日に変更されました。

国際生物多様性の日では、世界各地の子供たちが学校や地域で植樹などを行う「グリーンウェイブ」というイベントが開催されます。
現地時間で、5月22日の午前10時に植樹を行うことで、この活動が東から西へ波のように広がっていく様子から、「グリーンウェイブ」と名付けられました。

ガールスカウトの日

みさきのイラスト素材

第二次世界大戦で、日本のガールスカウトが中断されていましたが、昭和22年(1947)5月22日に、活動が再開されたことに由来します。
活動再開から2年後に発足した、社団法人ガールスカウト日本連盟が制定しました。

サイクリングの日

公益財団法人、日本サイクリング協会が、創立45周年記念事業として制定しました。
昭和39年(1964)5月22日に日本サイクリング協会が、もぬb大臣の認可を受けて設立されたことに因みます。

補助犬の日

社会福祉法人、日本介助犬協会が制定しました。
平成14年(2002)5月22日に、「身体障碍者補助犬法」が成立したことに由来します。
身体障碍者補助犬法の認知度向上を図り、啓発のための記念イベントが開催されます。

ウナギの未来を考える日

株式会社鮒忠が提唱する「ウナギの未来を考える日」普及推進委員会が制定しました。
平成21年(2009)5月22日に、マリアナ諸島付近で、初めて天然ニホンウナギの卵を採取することに成功したことに由来します。
これにより、ウナギの完全養殖化への道が開けました。

5月22日の誕生花

カモミール
(カミツレ)

花言葉
あなたを癒す
清楚
逆境に耐える
苦難の中の力

キク科シカギク属の1種の耐寒性一年草。ロシアの国花となっています。
広く親しまれた花で、ハーブとしても用いられました。
カモミールの花を乾燥させて淹れたカモミールティーは、心を落ち着かせ安眠を誘う効果があると言われています。

momochyのおうち https://momochy.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました