LARPとは

アフィリエイト

TRPGをやっていると、実際にTRPGの世界で体感的にゲームをしてみたいと思うことはないでしょうか?

そんな願望をかなえるのがLARPです。

LARPは、実際に特殊な状況に身を置いて、それを体感し、自己判断で結果を導き出すイベント。

究極のごっこ遊びとも言われます。

LARPについて、簡単にですが、ご紹介していきます。

LARPとは

LARPは、Live Action Role Playingの略です。

TRPGでは、会話ベースでロールプレイをし、ルールに従いながら、自由に行動を決めますが、LARPでは実際に体を動かしながら、ロールプレイをします。

会話だけでなく、動作を伴ってストーリーを進めていくので、よりロールプレイに没入して遊ぶことが出来ます。

LARPをするには?

LARPは、個人で出来るものではありません。

LARPを体験するなら、LARPを実施しているサークル等に参加するといいでしょう。

イベントとして参加者を募集していることもあるので、探して参加してみましょう。

体験型LARP普及団体CLOSS

LARPイベントの実施や普及を行う、CROSSという団体があります。

初心者向けのチュートリアルLARPや、ビギナー向けセミナー、初心者を対象とした野外LARPゲーム体験イベント等、初心者向けのLARPイベントを開催しているので、LARPを体験してみたい人は、一度アクセスしてみるといいでしょう。

https://closs.larp.jp/

LARPのルールブック、シナリオ

LARPもRPGである以上、ルールがあります。

基本的に、ルールについては主催者に問い合わせて確認するのですが、参考までにルールブックやシナリオ集を読んでみたいという人もいるかもしれませんよね。

既存のTRPGの仲間内でLARPをしてみたいというチャレンジもアリだと思います。

でも、ルールブックを読む前に、初心者向けのイベントに参加する方が分かり易いかと思います。

ソムニティア

LARP団体アビソミニアによるオリジナルLARPルールです。

6,500円(税込7,150円)

カード判定型のLARP戦闘ルールで、カードと位置取りがカギを握るため、シミュレーションのような駆け引きも楽しめるのが特長です。

アビソミニア:https://avisomnia.jp/

LARPの独自ルール作成やイベント開催を通じて、「全身を使った空想世界体験」を提供している団体です。

主に関東近郊で活動。

「アビソミニア」は、”鳥の夢”という意味。
「もし〇〇だったら」の体験を、鳥のように身軽に、夢のように楽しく味わって欲しいという気持ちから名づけたそうです。

おはなばたけのさんぞく

アビソミニアが開催してきたLARPゲームのシナリオから、厳選3本をブラッシュアップしたシナリオ集。

926円(税込1,019円)

ファンタジー2本、現代伝奇1本の3本仕立てです。

コピーして使えるカードデータ入りで、すぐに遊べます。

ソード・ワールド2.0LARP

TRPGの人気タイトル、ソード・ワールド2.0の世界観を元にしたLARPのルールブックです。

4,500円(税込4,950円)

ソード・ワールドは、TRPGに馴染みのない人でも、「ロードス島戦記」「魔法剣士リウイ」「クリスタニア」等の派生作品で、その世界観を知っている人は少なくないはずです。

所謂、剣と魔法の王道ファンタジー。

ドレイクアンサンブル

月影怪奇探偵事務所が作成した育成LARPゲームのルールブックです。

コピー本741円(税込815円)。電子書籍463円(509円)。

プレイヤーは教育者「アコルデージュ」と失った物を抱えオークションにかけられた「ペルデレ」に分かれ、読み書きや音楽などを教えてぺるでれを異に陳前に育てることを目標としたゲームです。

プレイヤー2人、GM1人の3人からゲームができ、場所もワンルームで行えるように設計されています。

少人数から、場所を気にせずプレイできるのが最大の特徴です。

ドレイクアンサンブルより100年後の世界を舞台に人の心を持った自動人形「オートマタ」とオートマタを育成する義歯の物語であるサプリメント(追加データ)「ロジェ・フィーユ」も販売中です。

コピー本741円(税込815円)。電子書籍463円(509円)。

月影怪奇探偵事務所:https://tukikage.webnode.jp/

怪異と戦う心霊バトルアクション「月影LARP」の開催を中心に、様々なLARPルールを作成しているサークルです。

おしえて!アルティメットLARPラジオ

2018年4月~2019年5月まで放送していたLARP専門WEBラジオ「アルティメットLARPラジオ」から、今でも役立つノウハウ・解説を厳選した1冊。

909円(税込1,000円)

「これを読めばLARPがざっくりわかる!」

用語解説からアイテムの入手方法、遊び方まで丸っと収めた、LARPに興味を持ち始めた方向けの解説本。

LARPとコスプレ

LARPでは、臨場感を盛り上げるため、コスプレ推奨であることが多いです。

普段着でも、見立てや”現代から彷徨ってきた”シチュエーションでキャラクターを作ったりできるので、コスプレ衣装がなくても参加は可能です。大抵は、レンタルもあります。

コスプレ衣装や小物は、専門店で購入してもいいですが、自分で作るというのもアリですよね。

LARP武器製作ガイド Ver.1.02

LARP武器作成で有名な黒槍氏のLARP用武器作成ガイド本。

1,400円(税込1540円)

LARPでの武器は、安全性確保のために、結構厳密な審査があります。

レンタルもあるのですが、自分のこだわりの武器を使いたいという方には、自作がオススメ。

簡単なLARP鎧の作り方

LARP武器制作ガイド執筆の黒槍氏による鎧の作り方。

926円(税込1,019円)

ファンタジーを作ってみる。

黒の錬金術学会さんの、ファンタジー小物の作成ノウハウが詰まった工作本。

500円(税込550円)

コスプレやLARPの小道具から、日用品のリメイクにまで応用できます。

魔法陣ポーチ

魔法陣がデザインされたペットボトルホルダー。

1,500円(税込1,650円)

ペットボトルが、ファンタジーな革水筒風に。

ペンケースなどとしても使えます。

LARP参加時のペットボトル入れに最適。

革製ポーチ サイズS

牛オイル革製のポーチです。

2,778円

普段使いのポーチとしても使えるし、LARP参加時にペン等の小物を、雰囲気を壊すことなく収納できます。

革製ポーチ サイズM

牛オイル革製のポーチMサイズ。

3,704円

預金通帳、健康保険証などを収納するのにちょうどいいサイズです。

革製ポーチ サイズL

牛オイル革製のポーチLサイズ。

4,630円

A5サイズ100ページ程度の本までなら収納することが出来ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました